私が、突然はじまる、まぶたのピクピク(痙攣)の不安から解放された方法

こんにちは。

フルタイムで事務の仕事をしている
美鈴(仮名です)といいます。

以前から、
まぶたがピクピクと
痙攣(けいれん)する症状に

悩まされていました

私の場合、デスクワークで、
1日中パソコンを見ながら
仕事をするので、
そのせいもあったのだと思います。

長時間の痙攣ではなく、
数秒から数分の短時間の痙攣が
右目だけに何度も起こっていました

痙攣が始まると、
痛いような引っ張られるような
感覚があり、

目が開けていられなくなるので
パソコンの画面を
見つづけることができず、

集中して仕事ができない状況に
イライラすることがよくありました

当初は、疲れてるからかな?
くらいに感じて、痙攣が始まったら
仕事をいったんストップして、
少し休むようにしてました。

でも、1週間ほど経っても、
痙攣が止まらなかったんですね

それも、仕事中だけでなく、
子供を迎えに行った先の
保育園の先生と話してる時や、
帰宅後に、主人と話している途中でも、
まぶたがピクピクと
痙攣するようになりました。

本当に無自覚に、
突然起こるので不安でした。

なんとか解決したいと
思って調べてみると、
まぶたの痙攣の原因は
「ストレス」であることが
多いとのこと

「事務の仕事が原因?」

とも思いましたが、
パソコンを使わない接客業の方でも
まぶたの痙攣は起こるらしいので
目を使う仕事だけが
原因じゃないのかなと

この先、
ずっとこの症状が続くことを考えると、
不安でしかたありませんでした

眼科を受診するも・・・

この不安を解消するために、
まずはインターネットで
同じ症状の人を調べました。

その結果、
眼科を受診したほうが良い
ということを知り、
私もまずは眼科で
診てもらうことにしました

平日の日中は仕事ではずせないし、
土日は子供が家にいるしで、
なかなか行く機会がなかったのですが、

仕事が手につかない状況が本当に辛く、
職場の許可を得て、
平日に受診することができました。

しかし、けっきょく眼科の先生からも

「ストレスが原因だから安静にしなさい」

としか言われず、
具体的な提案はありませんでした。

それから、
少しでも睡眠を多くとったり、
就寝前に目の周りのマッサージや
ホットアイマスクをしたり

といったことも試してみましたが、
残念ながら私にはまったく
効果がありませんでした

他にも、
ボトックス注射で目の周りの
筋肉の緊張をとる手術があることを
知ったのですが、目のことなので、
失明の可能性を考えると怖くて、
試してみようという
気持ちにはなれませんでした。

そんな時にたまたま広告を見て、

「これで治るのであれば・・」

と、祈るような気持ちで購入したのが、
アイアクトです。

最初は

「ストレスが原因なのに、クリームを塗っただけで解決するの?」

と、半ば疑う気持ちが
強かったのですが、

実際に、痙攣が始まってから
クリームを使ってみると

塗って数分後に、目がスッとして、
急に目の前がパッと
明るくなった感じがするほど、

まぶたが軽くなったんですね。

当初の疑いの気持ちが
大きかっただけに、
本当に効果を感じた時は、

「え、止まった? こんなにすぐ止まるものなの?」

という驚きのほうが強かったです。

その後も
痙攣が起こるたびに使用していますが、
本当にびっくりするくらい、
塗ってすぐに止まります

アイアクトの公式サイトはこちら >>
(9月30日まで特別割引キャンペーン中)

なぜアイアクトが痙攣を止めるの?

「でも、なぜアイアクトにまぶたの痙攣を止める効果があるんだろう?」

はじめ、
私はそれを不思議に感じていました。

アイアクトがまぶたの痙攣を止める、
その理由は、

  • アルジルリン
  • シンエイク
  • プロジェリンカプセル

という3つの成分を
配合しているからなんですね。

アルジルリンは
塗るボトックス
ともいわれる美容成分で、
表情筋の緊張をゆるめて、
リラックスさせる働きがあります

シンエイクは、スイスの研究所が
「シワをケアする」ことを目的として
開発した美容成分で、
肌をリラックスさせる効果が
認められています

プロジェリンカプセルも、
シンエイクと同じ
エイジングケアに効果があると
言われています。

この3つの美容成分を
目の周辺に塗ることで、
ストレスで緊張していた
筋肉をリラックスさせて、

まぶたが痙攣するのを
止めてくれるということなんですね

ボトックス効果のある成分というと、
副作用が心配な方も
いらっしゃると思いますけど、
この3つの成分には、
副作用は一切報告されていません

おそらくですけど、
最初は美容化粧品として
開発されたけれど、
表情筋の緊張をリラックスさせる
効果があったから、
まぶたの痙攣用のクリームとして
販売されたのだと思います。

医薬品ではなく
美容商品としてであれば、
副作用のある成分なんて
使わないですよね。

副作用の心配がないので、
安心して使用できています

今では、ほとんど痙攣することもなくなりました

アイアクトを使いはじめてから、
仕事中に痙攣が起きた時でも、
クリームを取り出して
サッと塗るだけなので、

痙攣が収まるまで
目を閉じている必要もなく、

何も手につかない状況に
イライラさせられることも
なくなりました

最近では仕事中に
痙攣する回数も減ってきて、

仕事終わりに

「あれ?そういえば、今日はまぶたの痙攣が起きてない!」

と、痙攣のことを思い出すくらい(笑

でも、本当にそれくらい
改善されています。

人と話していても
まぶたの痙攣のことを
心配されることも
なくなりましたし、

以前は、
いつ痙攣が始まるか
わからない不安から、
人と話しをするのも避けるくらいに
追い詰められてたので、

その心配をしなくて良いだけでも、
今は本当に精神的に楽になっています

アイアクトの公式サイトはこちら >>
(9月30日まで特別割引キャンペーン中)

アイアクト使用者のAさん(51歳 女性)の声

去年の10月下旬、右目がピクピクと
ケイレンするのを自覚しました

とはいえ、
パソコンで眼を使うことも多く、
いつもの眼の疲れ、
一時的なものかと思って
放置していました。

ところが、ピクピクは治まらず、
自覚症状は激しくなるばかり、、、

実は、10年ほど前、
第四子出産前に妊娠後期で
顔面神経麻痺を体験しています。
幸いにも完治しましたが、
以前、右が麻痺したので、
もしや再発かと不安になりました。

すぐに病院に行ったものの、
麻痺の再発は考えられにくく、
眼の疲れでしょうとのこと。

しかし、
症状は治まらず、
ついには眼が強く引っ張られるような
症状が出てしまいました

ネットで調べたところ、
私の症状が「眼瞼けいれん」というのに
とてもよく似ているように思え、

もしこの病気ならば最終的に
「機能的失明」にまで
なることもあると知り、
怖ろしくななりました

「アイアクト」のことは、
早くから知っていましたが、
お値段がかなり高いこと、

また私は病院で診断された
わけではないので、
本当に使っても良いのかと
ためらう気持ちがあったからです。

しかし、年が明けても
けいれんが続いていたので、
藁(わら)にも縋(すが)る
想いで購入しました。

購入後、一日三度、クリームを
目の周りに塗り始めました。
二月の末日から使用開始して
丁度一ヶ月経ったので、
使用感を書いてみようと思いました。

「効果は確かにあるようです」

塗り始めてすぐに痙攣が治まりました

ある程度使っている間には、
もちろん疲れたときなど、
症状がかなり出ることもあります。

そういうときは少しだけ
量や回数を増やして続けました。
医薬品ではないのだから、
むしろ、そこまで即効性がある方が
不自然だと自分を励ましつつ続けました。

結果として、
痙攣を気にしている時の
自覚症状が10だとすれば、

今、気になるのは3か2くらいです。
そこまで効果がありました

私の場合、
病院で診断されたわけではないけれど、
明らかに自覚としては
痙攣がありました。

それが、
いまではほぼ完治といっても良いほど
症状は改善されました

あまりに調子が良いので、
つい以前のように
目を酷使してしまうほどです。

1日に三回ほど
少量塗るだけで、OK。

1本で二ヶ月以上は持つので、
コスパとしても
そこまで高くありません

本当に感謝しています。

まぶたの痙攣が、いつ来るか分からない不安がなくなりました

急に起こるまぶたの痙攣って、
時と場所を選ばないので、
本当に不安になりますよね。

私もそうだったので、
痛いくらいに良くわかります。

まぶたの痙攣が続いていて、
いろいろ試してもまったく
改善しないとお悩みの方は、
一度、アイアクトを試して
みてはいかがでしょうか

アイアクトには返金保証制度もあるので、
もし効果が実感できない場合でも
30日以内であれば返金してもらえます

9月30日までは
通常価格から
40%OFFで購入できますので、

安くお試しもできます

私もアイアクトを
使うようになってから、
まぶたの痙攣が片手で
数えるくらいに減ったし、

なにより、
いつ起こるかわからない不安が

なくなったので、
心が本当に軽くなりました

深刻に悩まれている方は、
是非、すぐにでもアイアクトを
試してみてください。

本当におすすめです。

アイアクトの公式サイトはこちら >>
(9月30日まで特別割引キャンペーン中)

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました