ホットフラッシュにおすすめの大豆イソフラボン配合サプリを徹底比較

女性には必ず訪れるつらい更年期の症状。自律神経失調症に似た症状が出ますが、とくに、突然発汗するホットフラッシュは、更年期の症状でも1番つらい症状と言われています。

ホットフラッシュの症状には、

  • 上半身ののぼせ・ほてり
  • 発汗

などがあります。

季節に限らず大量の汗が顔から吹き出すため、人前に出られないという精神的な悩みにもつながります。

そんなホットフラッシュの症状の改善には、大豆イソフラボンの摂取が効果的です。

大豆イソフラボンは大豆食品に多く含まれる成分で、食事から摂取できます。しかし、大豆の種類や食品によって含有量は異なります。

毎日の食事で、栄養バランスを取りながら適切な量の大豆製品で大豆イソフラボンを取り入れることが難しい、忙しくて継続できないといった場合には、一定量を摂取できる手軽な更年期サプリを併用するといいでしょう。

大豆イソフラボンがホットフラッシュ対策に効果的な理由

では、なぜホットフラッシュに大豆イソフラボンが効果的なのでしょうか?

ホットフラッシュの原因は「女性ホルモンの急激な低下」

それには、更年期症状の1つであるホットフラッシュがなぜ起こるのかを知らなければなりません。

ホットフラッシュの原因は、「女性ホルモンであるエストロゲンの低下」にあります。

エストロゲンは20~30代をピークとし、40代以降、急激に減少します。

大豆イソフラボンおすすめ出典: Hisamitsu

エストロゲンは卵巣から分泌されていますが、エストロゲンの分泌が低下すると、その分泌をコントロールしている脳の視床下部は卵巣に「エストロゲンをもっと出して!」と指示を出します。


出典:ともこ均整院

視床下部は血流・血圧・心拍・発汗・体温などをつかさどる自律神経をコントロールする役目もあるため、同時に自律神経の混乱も引き起こします。

ホルモンバランスの崩れが自律神経の崩れにつながり、その結果、血管の調整ができなくなり、身体のほてりのぼせといったホットフラッシュの症状が起こるわけです。

大豆イソフラボンは女性ホルモンの助けに

では、減少した女性ホルモン(エストロゲン)を増加させる方法はあるのでしょうか?

残念ながら、卵巣機能の低下によって減少したエストロゲンの分泌を増加させる方法はありません

しかし、エストロゲンを外部から補充することは可能です。

直接エストロゲンを身体に投与するホルモン補充療法(HRT)と呼ばれる方法もありますが、この治療法には胃の不調や生理と似た性器からの出血といった副作用があります

そのため、ホルモン療法は、緊急性がある場合に限っておこなうのが懸命でしょう。

その他、エストロゲンを外部から補充する方法には、食事サプリメントが挙げられます。

なぜ「食事やサプリメントがエストロゲンの増加に効果的なのか?」という理由に大豆イソフラボンが関係します。

大豆イソフラボンは、腸内細菌により腸に吸収され、エストロゲンと似た働きをすることがわかっています

食事やサプリメントを通して摂取した大豆イソフラボンが、体内でエストロゲンに代わることで自立神経の働きを正常化し、異常な発汗や体温の上昇などの症状を正常に戻すわけです。

実際に海外の研究でも、この大豆イソフラボンはホットフラッシュの発生率を40%も低下させることが報告されています。

出典: minamitohoku.or.jp

では、食事やサプリメントで大豆イソフラボンを摂取するためにはどのようにすれば良いのでしょうか?

食事で大豆イソフラボンを取り入れる

一番手軽に大豆イソフラボンを摂取できるおすすめの方法が食事です。

1日の大豆イソフラボンの摂取量の目安は70~75mgとされていますが、納豆であれば2パック、豆腐なら一丁が目安になります。

納豆: 2パック
豆腐: 一丁

その他、豆乳や煮豆、味噌汁などからも大豆イソフラボンを摂取できます。

納豆1パックと豆腐半丁でも76mgの大豆イソフラボンを摂取できることを考えると、さほど無理な食事量ではないでしょう。

ただし、過剰摂取には注意が必要です。

大豆イソフラボンのように、女性ホルモン作用のある成分の過剰摂取は、その期待に反してホルモンバランスの崩れを引き起こすと言われています。

摂取量の目安に届く程度の食事量を心がけましょう。

サプリメントで大豆イソフラボンを取り入れる

サプリメントで大豆イソフラボンを摂取する場合には、その含有量に注意が必要です。

大豆イソフラボンは食事でも十分な量を摂取できるため、過剰摂取を避けるため「サプリメントで摂取できる大豆イソフラボンの上限は1日30mg」と食品安全委員会より報告されています。

そのため、一般的なサプリメントで摂取できる大豆イソフラボンは30mgが限度となっています。

大豆イソフラボンを摂取する場合には、サプリメントだけでは1日の目安量に届かないため、食事とセットで服用することは避けられません。

毎日の食事だけでは、適切な量が摂取できない場合にのみ服用すると良いでしょう。

一方で、サプリメントにもメリットがあります。

食事だけでは摂取できない大豆イソフラボン以外の成分についても同時に摂取できること。

たとえば、当サイトでおすすめしている「ラクリブ」には、大豆イソフラボンの他にシナモンが含まれます

シナモンは漢方で「ケイヒ」と呼ばれ、ホットフラッシュやのぼせの症状にも処方されている成分です。

改善したい症状に合わせてサプリメントを選ぶのが良いでしょう。

大豆イソフラボンを含むおすすめの更年期サプリ

以下に、大豆イソフラボンを含む更年期サプリを表にして比較しています。

商品名RakuLive(ラクリブ)基本のサプリ大豆イソフラボン
吸収型 30日分
価格税込5,821円
(1日194円)
税込5,460円
(1日182円)
税込1,274円
(1日42円)
割引・初回割引あり
・初回返金保証あり
・定期割引あり
・初回割引なし
・初回返金保証なし
・定期割引あり
・初回割引なし
・初回返金保証なし
・定期割あり
内容量60粒(1日2粒)60粒(1日2粒)60粒(1日2粒)
イソフラボンタイプアグリコン型アグリコン型アグリコン型
イソフラボン配合量30mg25mg25mg
原材料名大豆油、ショウガ抽出物、大豆抽出物(イソフラボン含有)、ショウガ麹、金時生姜末、黒酢粉末、シナモンエキス末/ゼラチン、グリセリン、乳化剤、ミツロウ、ビタミンEブドウ種子エキス、大豆抽出物(大豆抽出物、デキストリン)、還元麦芽糖、デキストリン/ステアリン酸Ca、HPMC、二酸化ケイ素、葉酸、グリセリン、カルナウバロウ、ビタミンD3ラクトビオン酸含有乳糖醗酵物(乳成分を含む)、大豆抽出物、ホップエキス、アマニ抽出物/セルロース、微粒二酸化ケイ素、ステアリン酸Ca、シクロデキストリン、セラック、葉酸、カルナウバロウ、ビタミンD3
形状ソフトカプセルタブレットタブレット

花菜「RakuLive(ラクリブ)」

ラクリブ
  • アグリコン型イソフラボンが30mg
  • 生姜由来のシンゲロール成分がたっぷり
  • リラックス、体質改善、ホルモン分泌を整える成分がトリプル配合

当サイトのおすすめはラクリブです。

ラクリブはホットフラッシュに特化して開発されたサプリメントです。

大豆イソフラボンの他にもめぐりを良くするシナモンや生姜が含まれている点が特徴です。

更年期の症状に、顔はボーッとして熱いのに、手足の先が冷えている「頭熱足寒」があります。

シナモンや生姜はめぐりを良くし、この頭熱足寒の症状を緩和する働きがあります

大豆イソフラボンを含む更年期サプリは多くありますが、シナモン生姜を含むサプリはラクリブだけではないでしょうか。

  • 永久返金保証
  • 初回割引あり
  • 定期コース送料無料

満足できない場合は、初回分の代金を返金してもらえます。定価では高価ですが、定期割引もあり、初回1,980円(1日66円)、2回以降は4,580円(1日152円)です。

ラクリブの口コミをピックアップしています。

総合評価★★★★★
アラフォーママの私、イライラしたり、肩こりや頭痛、のぼせ💦 辛いです(泣) そこで!ラクリブをお試ししました✨ 自然由来の大豆イソフラボンをはじめ、生姜や、シナモン、黒酢、ビタミンEなど更年期に嬉しい成分がいっぱい😊 飲みやすい無味無臭のソフトカプセル❤ 空腹時に飲んでます! 体の調子、なんだか軽いです😚

総合評価★★★★★
このサプリメント飲み始めて・・・・・か~~~と!!する事が減少しました
落ち着いて行動ができていますし、気分的に明るくなれますよね!!自分にも自信が出てきてとてもいいな!!って思いました(*^。^*)

総合評価★★★★
飲み始めて大きな変化は起きていませんが、少しずつホットフラッシュの症状が楽になってきているかな?? イライラも気持ちが楽になっているのも感じます。

キッコーマン「基本のサプリ」

基本のサプリ
  • アグリコン型イソフラボンが25mg
  • ポリフェノールの中でも優秀な「プロアントシアニジン」がたっぷり
  • ビタミンD3、葉酸をプラス

基本のサプリは、キッコーマンブランドの人気ランキングNo,2の人気商品です。大豆イソフラボンの他に「ぶどう種子ポリフェノール」が配合されているのが特徴です。

ポリフェノールは抗酸化作用が期待される成分で、アンチエイジングに大変貴重な成分です。

キッコーマンは、この独自の技術で日本農芸化学技術賞を受賞しています。また、食物繊維であるデキストリンも含まれているため、腸内環境の改善にも期待ができます。

  • 定期購入または複数購入で10%~30%OFF
  • 1つから送料無料

定期お届けコースであれば、3つセットで購入すれば30%OFFです。3,822円(1日127円)です。1つから送料無料なので、初めてでも利用しやすいでしょう。

基本のサプリの口コミをピックアップしています。

総合評価★★★★★
基本のサプリを飲み始めてから2年くらい経ちます。日々の生活がだんだんと楽になり、ホットフラッシュやイライラも落ち着いてきました。外出もおっくうではなくなり楽しみになっています。基本のサプリ続けていきたいです。

総合評価★★★★★
更年期障害の症状を少しでも改善したくて購入した。飲むようになって、殆ど寝汗をかかなくなった。朝すっきり起きられる日が多くなった。他社で粒が大きく飲みにくかったが、基本のサプリは小さめで量も2粒なので良い。

総合評価★★★★★
仕事中に特に顔から頭からひどい汗が出ていました。タオルが手放せないほどで、支障が出てきたので何かないかとネットで検索していたところ「基本のサプリ」に巡り合い早速注文しました。続けて飲んでいますが、汗がだいぶ出るのが少なくなってきた気がします。

DHC「大豆イソフラボン 吸収型 30日分」

大豆イソフラボン 吸収型30日
  • アグリコン型イソフラボンが25mg
  • サポート成分「ラクトビオン酸」が主成分
  • その他、ホップエキス、アマニ抽出物、ビタミンD、葉酸をプラス

DHCの大豆イソフラボン吸収型は、中高年の女性のための成分を多角的に配合したサプリメントです。価格が安いのが最大の魅力です。

一番多く配合されているラクトビオン酸は、腸内細菌に作用し、大豆イソフラボンからエストロゲンへの変換を促すという研究結果がでています

ラクトビオン酸は期待の成分ですが、乳糖を原料としているため乳アレルギーや牛乳・ヨーグルトでおなかの調子が悪くなる人は避ける必要があります。

また、食品添加物(セルロース以下の成分)が他2つに比べて多く含まれているので、継続服用は検討する必要があるでしょう。

  • 3780円以上で送料無料
  • 最大25%OFF。1日31円

大豆イソフラボン吸収型30日分の口コミをピックアップしています。

総合評価★★★★★
1日2粒飲むだけで、結構、辛いひどかった更年期が抑えられてる感じです。現在継続中4ヶ月。2ヶ月目くらいから、悩んでた夜間頻尿(一晩に3回くらい)がなくなりました。のぼせも減りました。

総合評価★★★★
ホットフラッシュが無いので、効果あると感じます。ネイチャーメイドのは、何も変化を感じなかったので、私にはこっちが合っているようです。

総合評価★★★★★
更年期のイライラでキレやすい母が少しでも良くなればなあと思ったからなのですが両方に効果がありました。以前よりも穏やかになってほとんどキレなくなりましたし、飲み始めて数ヶ月経ちましたが今のところ片頭痛もおきていません。

ホットフラッシュなどの更年期症状におすすめな、更年期サプリを比較しましたが、その内容成分はさまざまでした。どのサプリも多角的に症状の改善を目指して研究されています。

サプリを選ぶときは、まず自分に合った成分かどうか確認するのが大切です。更年期症状を改善するためのサプリですから、添加物が少なく安全な成分でできていることは重要な比較ポイントです。

初回に試しやすい、また一度試したときに全額返金保証がついているものは、無料でお試しが可能なので、はじめての購入時には特におすすめです。

つらい更年期の症状を、少しでも改善するための比較材料として当記事が参考となれば幸いです。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました